任意売却の流れ-沖縄の中古住宅・中古マンション・軍用地・土地・収益物件の売買、任意売却・不動産相続相談は売買専門不動産とまとハウジング

任意売却や軍用地なら、沖縄のとまとハウジングへ

任意売却の流れ

ご相談いただいてから、任意売却が成立するまでにかかる時間は平均で3~9ヵ月程度です。
ただし、債務の状況やご家族の都合などにより、大きく異なりますので、あくまで参考程度とお考えください。
まずはお気軽にご相談くださいませ。


まずは当社にご相談ください

当社にご相談

お電話(098-876-7380)またはメールにてご相談内容をお伝えください。


現状の把握

受付後、お客さまの滞納状況・残債務などの状況を伺った上で、売却方法やスケジュールなど具体的な解決策のご提案を行います。


不動産の価格調査

不動産の価格調査

近隣相場や、これまでの実績・過去のデータを基に、当社独自の査定技術を活かし、お客様の不動産価値を最大限に考慮した価格で査定を行います。


媒介契約の締結

お客様の不動産の売却に向け、お客様と当社の間で不動産物件の販売(仲介)契約を結びます。


債権者との交渉

当社のスタッフが、あなたの要望を基に、担保権者である金融機関などの債権者とと交渉をいたします。

※ここでいう債権者とは、あなたにお金を貸してくれた金融機関または、債権回収会社をさします。


自社サイトや物件情報などでも販売します

販売活動の開始

相談者の方の状況にあわせた売却活動を開始いたします。
業者サイトだけでなく、自社サイトの物件情報、新聞広告、住宅情報誌などにも掲載し、迅速・丁寧に販売活動に取り組みます。


購入者の選定

お客様の不動産を、もっとも有利な条件でご購入される買い手を選定します。


債権者の同意

購入申込書と売買代金配分表を債権者に提出し、同意を得ます。
関係当事者に関わる金額及び条件等の了解が得られましたら、売買契約に向けて段取りを整えます。


契約締結

不動産売買契約

お客さまの不動産を購入される買主様と売買契約を締結します。


お引越し

移転先のご紹介や引越業者の選定・不要物の処分等、引越しに係わる全てをバックアップ致します。


売買代金の決済

売買代金決済と同時に抵当権の抹消、差押えの取下げなどの手続きを行います。
引越し代、余剰金などはこの時に受領できます。


新生活スタート

新生活のスタート

これから新しい人生の再スタートです。お客様の状態に応じ、残債のご相談なども承ります。

任意売却ならとまとハウジング

スマホ