任売お客さま事例-沖縄の中古住宅・中古マンション・軍用地・土地・収益物件の売買、任意売却・不動産相続相談は売買専門不動産とまとハウジング

任意売却や軍用地なら、沖縄のとまとハウジングへ

任売お客さま事例

沖縄は全国的に見ても競売不動産が多いと言われています。
社会経済の不況、所得標準の低さなど、人生設計を狂わせる要因が背景にあります。
競売にかけられる理由は様々ですが、同じ状況に陥らないよう役立てればと、当時の状況や対処方法など実際に体験したお客様がその体験を話してくれました。


【事例1】ローン滞納でマイホームを手放す

十年前に分譲マンションを購入したものの住宅のローンの返済が滞り、強制的に競売になってしまう危険にあったAさん。同じ状況に陥らないよう役立てればと、その体験を話してくれました。Aさんはどのようにして切り抜けることができたのでしょうか。  >>全てを読む


【事例2】ライフプランの変化から住宅ローンを滞納

13年前に分譲マンションを購入したものの、住宅ローンの返済が滞ってしまったBさん。同じ悩みを抱えている方の役に立てればと、その体験を話してくれました。  >>全てを読む

任意売却ならとまとハウジング

スマホ