内法(不動産用語集)-沖縄の軍用地・中古住宅・中古マンションなら、とまとハウジング

任意売却や軍用地なら、沖縄のとまとハウジングへ

不動産用語集

内法  【うちのり】

建物の床面積を測定する際に壁の厚みを考慮せず、壁の内側の部分の面積だけを「床面積」とする考え方のことである。

不動産登記法では、分譲マンションなどの区分所有建物を登記する場合には、この内法の考え方で床面積を計算することとされている(不動産登記法施行令第8条)。



スマホ