内金(不動産用語集)-沖縄の軍用地・中古住宅・中古マンションなら、とまとハウジング

任意売却や軍用地なら、沖縄のとまとハウジングへ

不動産用語集

内金  【うちきん】

内金とは、売買契約が成立した後に、売買代金の一部として買主から売主へ交付される金銭のこと。

手付が売買契約が成立する際に交付されるのに対して、内金は契約成立後に交付されるという違いがある。

また、手付は契約の義務が履行されれば代金に充当されるのに対して、内金は交付される時点ですでに代金の一部である。



スマホ